2009年06月09日

ヴァージンは美味い。

20090609210658.jpg20090609211101.jpg

ヴァージンは美味い。
世に晒され、熟れた感じも好きだが…「生(き)」を感じるなら、やはり初々しさを感じるヴァージンには敵わないだろう…?
今日はあまりご機嫌とは云えない事があり、お気に入り!のとって置き!を試したくなった…。
お気に入りのキミは濃色の琥珀色の肌身。鼻を近づければ実にフルーティーできりっとした香り。その肌に口を付ければヨード香を包み込むようなエレガントな味わいもする。そして、性格は強烈かつパワフルだが、絶妙なバランス感があり、実にエレガント。今酔、そんなキミを楽しめるのはとても、幸せな気持ちになる…。

我が家の酒庫から引っ張り出したのは「LAGAVULIN'16」。ショットグラスを愛撫するかの様に口に運ぶ…。アイラモルトと出逢ってから、20年来のベストなウイスキー。これを飲めば本当に幸せな気持ちになる。まして、開封直後のヴァージンはウイスキーの素性がバッチリと分かり、その個性を強く印象付けてくれるから、ボクは好きだ…。
昼間の嫌な事をお酒を飲んで憂さ晴らし…陳腐でお手軽な手法だが、これを飲むとその行為が正当化されたような気分になる。これも、オヤジのカタルシス…素敵な女性でもいれば申し分ないのだが…
posted by 水戸ブースカ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。