2008年09月01日

母からの素敵なプレゼント

20080901220627.jpg

夏休み実家に帰郷した際に母親からいただいた素敵なプレゼント…「鰹節削り器」。
おいおい、ボクが独身って知ってますよネ?こんなの貰ってどうしろっていうの?
「だって、あんた…料理好きでしょう!」って母上様…。
あぁ好きだよ!やはり、和食の基本は出汁だから…。特に鰹節には並々ならぬこだわりがある!やっぱり鰹節は自分で削らないとネ…。コクがある出汁を取るなら厚削り、ホウレン草のお浸しにパパって掛けたり、上品でスッキリお出汁なら、吹けば飛ぶような薄削り!カンナの歯の調節は男の美学だネ!勿論、鰹節は枕崎産の本枯れ節…に決まっているだろう!本枯れ節は叩くと乾いた金属音がたまらないんだって…って。そんな、『毒身男性』いないヨ!料理人なら兎も角、ボクは普通のサラリーマンですから…。
そんな父性に近い、我が母の母性…。ただ、思い出すのは毎日、夕方になるとお手伝いで削って鰹節…。ホントに毎日、毎日削っていました…。あなたの料理好きになる英才教育はバッチリでしたヨ!!
そうそう、最近独り暮らしをはじめたあなた…。いつまでも母親にパラサイトしていないで、お料理にでもチャレンジしてみては?実家に帰って顔を見せて、母親の作ったお惣菜を持って帰るのが…親孝行でしょうか?未熟でも自ら作った料理を実家に持って凱旋してみてはいかがでしょうか?それが、本当の親孝行だとボクは思うのですか…?だって、その為に大枚叩いたんだから…。貴重な経験とはそんなことだと思いませんか?
ちょっと説教臭いなぁ…ちょい不良オヤジ…。
posted by 水戸ブースカ at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鰹節削り懐かしいですね!引き出しみたいなところに削ったの落ちるんですよね?幼少の頃やってましたね 実家にあったのどこいったかなぁ・・ イイだしで出来た味噌汁いただきにうかがってもいーすか(笑)
Posted by ちょびの助 at 2008年09月03日 00:30
久々の登場デス!鰹節削り器・・・・うちには無いのですが母の実家にあって子供の頃、やらせてもらいました。味は覚えてないですけど(^^; 久しぶりに鰹節削り器体験したいですね〜♪
Posted by batako at 2008年09月03日 17:19
ちょびの助さんへ

コメントどうもです…。(^o^)丿
「鰹節削り器」を貰ったその足で、スーパーに寄ったのですが…
高いんですヨ!鰹節が…。「にんべん」の鰹節2,000円位。
迷う事もなく、勿論、却下ですヨ… (^^ゞ
味噌汁を飲みたい時は「鰹節」持参でお願い致します。m(__)m
Posted by 水戸ブースカ at 2008年09月03日 18:19
batakoさんへ

お久しぶりです!batakoさん…(^^♪
実はボク…、小学生の頃、かなり小さくなった鰹節を一所懸命に削っていて…
勢い余って…親指を削いでから…トラウマです。(>_<)
体験は無料ですが…ケガには気を付けて下さいネ!
あぁ、あと「鰹節」は持参でお願いします。(^^ゞ
Posted by 水戸ブースカ at 2008年09月03日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。