2008年01月20日

「北風」を聴く日曜日…

200801202145000.jpg

本日は日曜日…。洗濯をしたり、ちょっと太陽がのぞいた時間帯に布団を干したり…。
結局はあまりの寒さに布団はフワフワにならず…洗濯物も乾かず仕舞い…。布団は冷たいまま…仕方なくベッドメイクして、洗濯物は午後2時頃に見切りを付けて浴室乾燥機にかけました。
こんな天気…それもその筈。天気予報では今夜から関東地方は雪との情報!そういえば…布団を干していた時、斜向いのご主人はスタッドレスタイヤに交換していたヨ…。実はボクも抜かりなく…職場のスタッドレスタイヤ着用の4輪駆動車を借用してきたので、明朝出勤の雪対策は安心・万全です!
こんな日は部屋を暖かくして、ユルイ気持ちで…槇原敬之の「北風」を聴きたくなる…。
雪が降るなんて…子供の頃は嬉しくて仕方なかったが…、大人になってからは…ホント、迷惑な存在…。クルマは走れない、電車は止まる、転ぶ、遅刻する、雪掻きするetc…。ただ…この曲を聴くとこの歳になっても雪が降るのが待ち遠しくなる。「キミが雪が降った事に気付いていないなら、誰よりも早く教えたい…」という歌詞なんだけど…。
ボクは今でも…雪を降ったのを確認するために、雨戸を閉じて見えなくなった外の景色を1時間於きに確認したりする…。
リアルタイムで雪が降っていることを誰かに伝えたことはありませんか?伝えたいと想ってことはありませんか?
みなさんも寝るまでに雪が降ったら…大好きな人みんなににメールで知らせるといいですヨ…。迷惑かも知れませんが、構いません!きっと、心が温まるはずでしょう…?
そう、今夜のボクは歌詞の通り、毛布を鼻まであげてキミのことを考えて寝ようと想います…。明日、雪が積もっている事を祈りながら…。


posted by 水戸ブースカ at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。