2007年08月30日

ガンバレ!水戸ホーリーホック!その3

200708302053000.jpg200708302055000.jpg200708211716000.jpg

本来なら溜まった振替え休日を消化して、笠松でホーリーホックの試合観戦と思っていたのですが…、そうは行かないのがサラリーマン…。ならばと…、今日は自宅(スカパー!)で試合観戦!と朝から思っていたのですが…、職場で気が付いたのはPM7時を少し回った時だった…。
ここ数試合、惜しい引き分けや僅差の勝利が続き、安定的な試合を続けていたので首位相手に金星の予感…。ダッシュで帰宅して後半からのTV観戦!昨年の9月から「勝ち星」の無いホームの笠松運動公園競技場でしたが首位の「コンサドーレ札幌」に予感的中!勝ってしまいました!とうとう最下位脱出です!通称「水戸ナチオ」と呼ばれる堅守からのカウンター一辺倒ではなく、中盤でボールを支配してJ2首位を翻弄しての勝利です!
勿論、試合終了後には勝利の祝杯!今酔は芋焼酎の「もぐら」。この芋焼酎『酒職人ギルド』という酒屋の集団?が販売しているちょっと個性的な焼酎です。『酒職人ギルド』は、お酒を売るのも飲むのも大好きで、大手の酒販店さんのような力はないけれど…ヤル気だけは人一倍という、若い酒販店の二代目たちが自分たちの手で商品を作り上げ、自分たちで育てようというコンセプトで「商い」をしている酒屋さん達。この『酒職人ギルド』の商品ラインナップのお酒が新しいセンスにあふれた個性派揃い、実に旨い酒たちです。この「もぐら」も原料や水にこだわった味わいを最大限に引き出すために無濾過で瓶詰。まろやかで、味わいがあるのに切れも良い…銘酒です。
水戸でも加盟店がありますので、是非探してみて下さい。


posted by 水戸ブースカ at 22:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

夏休みは終わらない。

moblog_227480.jpg200708282146000.jpg

職場の女の子が夏休みのエジンバラ旅行のお土産に「GLENMORANGIE」のミニチュアボトルを買ってきてくれた…。アイラモルトをこよなく愛するボクはあまりハイランドモルトを飲まないが、改めて調べてみると「GLENMORANGIE」はシングル・モルトに徹した銘柄で、ブレンド用には原酒を一切供給していない希有な蒸留所…。それでいてスコットランドで最も飲まれているシングル・モルト…こだわりを感じる。ショットグラスで2杯足らずのそれは薄い琥珀色。香り及び口に含んだ瞬間は実にフルーティー。だが、後味は舌にピリピリ来るスパイシーさがあり、余韻がある…。
スコッチウイスキーをチビチビと飲み始めると観たくなるのが…「ブレイブハート」。メルギブソン酒宴主演のスコットランドの独立のために戦った実在の人物、ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史ドラマ…。映画の内容は事実とは異なり、脚色だらけのようだが、個人的には一度で5回は泣ける感動作品である!ウィリアム・ウォレスは平民の出身でありながら、イングランド王エドワード1世によるスコットランド支配に抵抗。何度かイングランド軍を打ち破り、スコットランド王から「ナイト」に命ぜられるが…、結局はスコットランド貴族の裏切りにより謀反人として、両手足を馬で引っ張られ「四つ裂き」で処刑される…。
こだわりのシングルモルトを飲みながら…こだわりの男の映画。
あぁ…明日も仕事だ…。早く冬休みにならないかなぁ…。
posted by 水戸ブースカ at 22:44| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ガンバレ!水戸ホーリーホック!その2

200708171146000.jpg200708161816000.jpg200708162007000.jpg

昨日、水戸ホーリーホックの試合観戦(J.LEAGUE DIVISION2 第34節)に行ってきました。水戸ホーリーホックのホームとなる笠松運動公園陸上競技場は我が実家からクルマで約15分の場所…。夕方になっても30℃を下らない酷暑の日…熱い、熱い試合観戦となりました!
現在、水戸ホーリーホックはJ2独走の最下位…。ホームゲームの笠松では1年近くも勝ち星がない…「J2のお荷物」といっては言い過ぎだが、32戦(8/17現在)して3勝とは…悲しい限り。もう少し勝ってもらいたいのが、ファンの正直なところ。対するアビスパ福岡はあのリトバルスキーを監督に据え、1年でJ1復帰を目指す現在3位のチーム…。試合前の練習を観ていても…、明らかに「鼻息」の違いを感じてしまいました…。試合は25分頃まで押されるものの、ホーリーホックが中盤を支配することが出来た時間帯に1点先制しリードするも、終了1分前に追いつかれドロー…。水戸短大附属高校出身の本間がファインセーブを連発し、勝てると思ったのに残念です…。個人的には現U-23日本代表に選出・スタメン出場経験がある「水戸のマムシ」ことMF小椋祥平の動きに注目していたのですが…、後半は攻守の要としていい動きをしていました…。
水戸ホーリーホックは強豪に大勝したかと思えば、連敗が続く、相変わらず出入りの激しい試合内容…。チームが安定しない原因はやはり、資金難で有力選手の放出が例年の「お約束事」であるのが否めない…。ちなみに平日の試合はなんと半額!A席だとたったの大人1,000円です!オープンエアの開放気分で、ビールを一杯やりながゆっくりとサッカー観戦が出来ます!水戸近郊のサッカー&ビール好きの方は是非、足を運んでみて下さい!J2だからと思っている方…以外に燃えますヨ!
posted by 水戸ブースカ at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

真夏のカクテルはふたりのため?

200708112038000.jpg

夏休みなので…久々に実家に戻り、夜は水戸の街に出掛けみた…。いつものお決まりのコースで2軒目は「GANCHO」…。
フレッシュのミントがあるようだったので、3杯目に「モヒート」を注文した。モヒートはラム酒ベースのカクテルで、かの文豪ヘミングウェイが愛飲した事で、あまりに有名なカクテル…。銀座辺りのBARに行けば、上品の極みという位の一杯が出てきそうだが、真夏に飲むのはワイルドでドライなモヒートがいい…。大体、Tシャツにショートパンツそしてビーチサンダル姿で…味云々の薀蓄も似合わないだろう…?勿論、レシピは作り手によるが…、すり潰したミントの葉にホワイト・ラムとレモンかライムジュース、シュガーシロップそこにソーダ注ぎフルアップすれば、細かい事はいらない…。飲めばフレッシュミントの爽やかさが清涼感をもたらしてくれ、一瞬だけ30℃近い猛暑の夜を忘れさせてくれる…。
ちなみにフローズン系やクラッシュドアイスを詰めたミストスタイルのカクテルを注文するとストローが二本刺さっている事が多いですが…、これは女の子と二人で飲む為のモノではありません。片方が詰まってしまった時にあくまでも予備ですので…。
posted by 水戸ブースカ at 14:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

「Penny Lane」という名のパン屋

photo1.jpgphoto2.jpg

夏休み4日目…。本日は宇都宮の「ペニーレイン宇都宮」に行って来ました!数年前の「TVチャンピオン/パン屋さん選手権」で優勝した有名店。那須にあったお店ですが…支店が宇都宮の外れに出来たという情報を得て、早速のお出掛けです!
「ペニーレイン(Penny Lane)」はご存知ビートルズの1967年の名曲…。リバプールに実際にある「Penny Lane」という通りを曲にしたのはポール・マッカートニーで、ポールがバスで出掛ける時に必ず通過した想い出の通りらしい…。歌詞には床屋、銀行員、消防士などが出て来るが…パン屋は「パ」の字も出て来ないのに…ナゼ、この曲を店名にしたのかは分りませんが、お店はパン屋なのに外装のペイントは勿論のこと、ポール愛用同機種のギターが店内に装飾されるなどビートルズテイストたっぷりです。繁盛振りから想像するにカナリ儲かっているのか?持ち帰りのプラスチック袋も手の差し込み部分が「LOVE&PEACE」のマークになっている凝りようです…。

200708101940000.jpg

さて、肝心のパンですが…一番人気は「ブルーベリーブレッド」!午前中でないと購入出来ないとの情報でしたが…、焼きたてなのか?大量に店頭に並んでいました。とても、風味豊かな柔らかパンです。女性に人気なのも頷けます…。私が気に入ったのが、揚げていないカレーパン!具は専門店のキーマカレーのようで秀逸です。パンは心持ちモッチリして、食べ応えは十分です…。
品薄ならば…那須まで出向くつもりでしたが…、みなさんは避暑を目的に那須の本店まで出掛けてみてはいかがですか?
posted by 水戸ブースカ at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

痛恨の惨敗!「やよい食堂」

200708091325001.jpg

夏休み3日目…。本日は「デカ盛りの聖地」…千葉県野田市の「やよい食堂」に職場の同僚と一緒に行って来ました!「こぼれの美学」と言われる聖地「やよい食堂」はカレーや中華丼の掛け物系は並盛りでも受け皿に具がこぼれんばかり、カツ丼・天丼は蓋が合わせられない位のデカ盛り具合!数々のメディアにも採り上げらる超有名店である…。何故か…?我が職場でプチ「デカ盛り」ブームが到来して…本日、催行人員4名でツアー敢行となりました!
我が家、小山市からは約60q。ハイウェイ状態の国道4号線を長距離トラックと軽くバトルして行けば1時間チョイの距離…、夏休みのドライヴには丁度良い感じ…。
色々なネット情報では昼食時には行列が出来る混雑との事でしたが…、平日なので空いているのか?店舗前のスペースにすんなりと駐車でき、一番奥のテーブル席に陣取った…。店の雰囲気は「昭和」を感じさせるレトロ(苦)な雰囲気…。値段も「昭和」のままで、メニューは500〜600円が中心。

200708091248000.jpg200708091304000.jpg

ボクは以前にカレーハウスCOCO壱番のライス1300gの2kgカレーを8分で完食した経験があり、「昔取った杵柄」とばかり、「こぼれの美学」の代表作「大盛カツカレー」を注文!15分程で運ばれてきたものはネットで確認したモノよりチョイ軽い盛り?これならイケると思って食べ進めたのですが…、10分位で真っ先にダウン!4割は残してお持ち帰りです…。決して不味くはありません!が…スプーンが進まない!ゴメンなさい…。
敗因は朝食を取らなかった事…?我が家で事前にみんなで学習したTVチャンピョン「デカ盛り王選手権」を鑑賞していた時が空腹のピークで、到着した時には空腹なものの…食欲は完全に落ちていました…。近い内にリベンジか!?
ちなみに同僚が食べた「天丼大盛り」はこちらです。

200708091251000.jpg

勿論、半分以上はお持ち帰りです!普通の食欲の方は「並盛り」でお願い致します。肝心の味の方ですが…、「味見」で他人のを食べている余裕はありませんでした…。
posted by 水戸ブースカ at 20:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

有り得る「アリエール」のCM

200708071331000.jpg

昨日から本格的な夏休みに入りました…。我が職場は8/22迄…、2週間以上の長丁場です…。休みの前は「アレもしたい!」「ここにも行きたい!」なんて思いを廻らし、楽しんでいました…。が、実際に休みに入ると、取り敢えずは現実問題の掃除・洗濯を一通りこなしてからでないと…。まして、ここ何週間かは、長期休業前の忙しさを理由に「主夫」業務をサボり気味だったので、仕方ありません。
本日は「洗濯機の大掃除」…購入3年目にして初の槽洗浄です!普段は草gくん(SMAP)のCMでもお馴染みの液体洗剤「アリエールイオンパワージェル」を使っているので、洗剤カスは残らず、そんなに洗濯槽内部にカビなどが発生する事は無いのですが…?ここ最近、Yシャツの胸ポケットにレシートやティッシュ等の紙類を入れたまま2〜3回、洗濯してしまい、洗濯した物にカスが付着するようになってしまいました…。やれやれ…妻の誕生日でもないのに洗濯機の大掃除です…。
とは言っても…前日に買っておいた「カビキラー洗濯槽クリーナー」を洗濯槽に注いで、洗濯機の「槽洗浄」ボタンを押すだけです…。どんな風に洗浄するのか、興味深々なので、脱付可能なパーツを外して洗ったり、機体をフキフキしながら観察したのですが…、「槽洗浄」が終わらない…。何故?「取り説」を引っ張り出して読んでみると…、終了までは11時間なり。…お陰で新品のようなコンディションになりました!

「こんなCM有り得ねぇ〜、アリエール(笑)!」

と、オヤジギャグを発し…CMに全くインスパイアーされなかった妻帯者のみなさんお勧めですヨ!夏休みにお試しあれ!
posted by 水戸ブースカ at 08:48| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

レディーを磨け。

200708011251000.jpg

今日は10日ぶり、久々の休みだった…。
前日の天気予報は猛暑になるとのことだったので…仕事の日より早起きをして、太陽が高くなり、暑くなる前に愛車「フェレディZ」を念入りに洗車した…。
今夜は選挙や天候不順で延期になっていた地元の「花火大会」がある。仕事が終わるのが、遅いボクには…休みの日と重なるなんて、本当にラッキーだ…。やはり、女の子と花火に行くのはいい。真下から見る花火は迫力があるし、花火を見上げた女の子の横顔をチラ見するのが、ボクは好きだったりする…。実はその横顔…その子の「チュー顔」だったりする?と思っている…?ボクの「拳骨」が入りそうな位の大きな口を開けたまま、花火を見上げる女の子は勘弁だが…、大体は瞳をキラキラさせ、子供のように純粋に「花火」に感動している横顔がある…。
さらに、女の子が浴衣を着てくるとそれだけで気分は最高潮…!その夜はいつもと感じが違う女の子をとても新鮮な気持ちで、一晩接することにになる…。浴衣のすそを気にしながら、クルマに乗り込む仕草やちょっと色っぽい「うなじ」に「後れ毛」…が、ボクをそうさせるのかも知れない…。

今夜も遠くから胸を震わす花火の音が聞こえて来る…。

残念ながら、それをBGMに今酔いも独り、自宅で一杯…。
独りで飲んでいると…帰り道のクルマで慣れていない下駄の鼻緒でマメが出来てしまった女の子への気遣いも不必要なのだが、そんな心配も無い事が不幸なのかも知れないネ…。
posted by 水戸ブースカ at 20:36| ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。